志望大学合格への近道|苦手科目を克服出来る個別指導塾

先生

本場の英語で受験対策

先生と生徒

日本は大学受験が難しいので、志望する大学に現役で合格するためには、しっかりと個別指導塾で勉強をしないといけません。大学の受験範囲は高校の授業では行わない部分もあるので、受験生は自分で勉強するか、光が丘の個別指導塾で受験対策をしないといけません。自分一人で勉強して、志望する大学に見事合格した受験生も多くいますが、長期間一人で勉強するのは大変なことです。光が丘の自宅で勉強する場合は、いろんな誘惑を断ち切って、寝る時間を犠牲にして毎日勉強しないといけません。そのため、なかなかモチベーションを維持出来なくて、大学受験に失敗してしまう人もいます。

自分一人で勉強するよりも、光が丘の個別指導塾で勉強したほうが理解度はアップしますし、個別指導塾の一緒に学ぶ仲間が出来ることで、長期間モチベーションを維持することが出来ます。お互いを高め合って、自分の苦手科目を仲間に教えてもらったり、逆に自分が仲間の苦手科目を教えたりすることで理解度が深まります。

特に光が丘の個別指導塾は、英語に力を入れていて、本場の英語を学ぶことが出来きます。しっかりと発音を指導するので、英語のリスニングの受験科目の学生に人気です。講師は日本人ではなく、流暢な英語を話す海外の方が教えています。そのため、英語はリスニングまで完璧になることでしょう。また、海外の講師陣は日本語も話せる人しか採用していません。ですから、英語が苦手な学生でも授業内容を理解することが出来るはずです。英語が苦手な学生は光が丘の個別指導塾で受験対策を行ないましょう